役に立つ!二次会の景品サイト6選

二次会の景品は購入先が重要になる

二次会を盛り上げるために行うことといえば、ゲームです。その際に必須となるのは景品ではないでしょうか。参加者が喜ぶ景品を揃えることは、意外に大変です。良い景品を選ぶためには、どこで購入するのかが重要になってきます。

購入先によって品揃えに違いがあるのはもちろんのこと、販売料金の違いもあります。全く同じアイテムならば、少しでも安く購入した方が景品の数が増えたり、グレードアップさせることができるので、参加者に喜んでもらえます。

近年では通信販売で気軽に景品も購入することができるようになりました。利用する際には、送料の有無や注文から到着までにどの程度の期間が必要となるのかをよく比較しておくようにしましょう。ランキングを見たり口コミや評判をチェックすることにより、適している販売業者を判断することができます。

二次会景品.com

二次会景品.comなら、最高の二次会やビンゴの景品でおもてなしをする事が出来ます。それから、こちらの業者さんなら予算や用途別に商品を探すことが出来るので便利です。また、初めて利用される方でも、わかりやすく安心です。

二次会景品.comは、年間で10000件のご利用実績があります。景品持ち帰り用の紙袋が付いているほか、二次会会場に直接届けてくれるサービスもあります。また、会員登録をする事でお得に購入することが出来ます。

また、二次会景品.comなら急ぎの方にも便利な翌日発送に対応をしています。また、送料無料で配送をしてくれるので、余分な費用がかかる事なくお得です。それから事前に見積が必要な方にも対応をしてくれるので便利です。

二次会の虎

二次会の景品を揃える際に役立つのが、通信販売で景品を専門に扱っている業者です。二次会の虎は景品セット数や、単品景品数日本最大級の品揃えとなっており、豊富な景品の中からそれぞれのニーズに適したものを選ぶことができます。

景品を購入すると当日までの保管場所で困るのはもちろんのこと、会場まで持っていくのも大変なのではないでしょうか。二次会の虎では、会場に直送してもらうことができるので保管場所で困ったり持ち運びで手間になることもありません。

景品にはラッピンが必須となりますが、一つひとつ自ら行うとなれば大変なことは間違いありません。景品の虎では、一つひとつ丁寧にラッピングをした状態で届けてもらえるので、手間もかからず豪華に見せることができます。

景品ショップマイルーム

景品ショップマイルームは二次会などの景品を扱っている、通信販売業者の一つです。テーマパークのチケットや電化製品といった豪華商品から、参加賞程度のリーズナブルなものまで様々な種類を取り扱っているのが特徴です。

景品を購入すると、置き場所がなくて当日までの保管に困ったり、会場に持っていくのが大変ということになるのではないでしょうか。景品ショップマイルームは会場までの直送が可能となっているので、保管場所や移動で困ることもありません。

景品の良し悪しだけではなく、ラッピングも必須となってきます。自分で行うとなれば大変ですが、景品ショップマイルームはラッピングも一つひとつ丁寧に行ってもらうことができるので、手間もかからずより喜ばれます。

ピアリー

二次会の景品を販売しているピアリーは、品揃えが豊富で、豪華な景品から参加賞程度の景品までありとあらゆるものをピアリーで揃えることができます。買えば買うほどお得な割引サービスもあるなど、金銭面でもお得です。

直接二次会のある会場まで景品を届けてもらうことができるので、大量の景品を準備する時でも会場に持っていく手間がかかりません。当日手ぶらで会場に足を運ぶことができるのは、幹事の負担を減らすことにつながります。

景品が当日もらえる場合には、持ち帰りの際に袋が必要となるので、幹事が準備しておくべきです。ピアリーでは現物お届け商品は、手提げ袋付になっているので、持ち帰り用のカバンや袋を準備する必要がなくなります。

景品パーク

二次会を盛り上げるためには景品が必須となり、近年では通信販売で景品を購入できる時代となりました。景品パークでは、適した景品は誰かのサポートをしてもらうことができ、景品選びで悩んだ時にも役立つ販売業者です。

五千円以上で送料や代金引換手数料が無料となっているので、無駄な出費にもなりません。見積もりも無料で取ることができ、予算に合わせた景品を、充実した内容で揃えることができます。リーズナブルなのでお得に揃えられます。

急遽景品が必要になり、すぐに発送してほしいという場合にも景品パークならば、午後一時までに注文をした場合には、注文日に出荷するあす着を無料で行っているので、スピーディに手元に届き、急遽の時にも役立ちます。

2次会景品tokyo

二次会に必須となる景品を販売している2次会景品tokyoは、景品目録システムが充実しています。一賞品につき景品パネル、景品目録封筒や景品ハガキ、景品控書が各一つずつのセットとなっていて持ち帰りの手間がかかりません。

景品は購入先による値段の違いもありますが、ラインナップが豊富なのはもちろんのことリーズナブルであり品質も良いというのが特徴となっていもす。豪華な景品から参加賞程度の景品まで、全てを揃えることができます。

二次会の景品を選ぶのが初めてとなれば、どんなものを選べば良いかで悩むのは当然のことです。その際には、カウンセラーに電話で相談することができるので、景品選びで失敗してしまい二次会が台無しになることもありません。

二次会の景品で喜ばれるものとは

二次会ではイベントを盛り上げるために景品をかけたゲームをするということが多いのではないでしょうか。その際に、景品を準備する役となれば何が良いかで悩むことになります。景品の良し悪しによって二次会自体の盛り上がりや、印象も左右することになるので慎重に選ばなくてはならないことは確かです。豪華な商品にした方が良いと考えがちですが、豪華なものとなれば当然のことながらお金も必須となります。豪華なものが数点しかないよりも、豪華なものは一つであとは少し豪華なもの、面白グッズやお菓子などリーズナブルなものといった風にメリハリをつけた方が、予算的に無理をする必要がありません。それだけではなくメリハリをつけておいた方が、イベント自体がより盛り上がるというメリットもあるといえます。

メインとなる豪華な景品としては、テーマパークのチケットはお勧めできます。二次会の景品としては定番であり、物珍しいわけではありませんが、メインは定番でも喜ばれるものにしておくべきです。それ以外にも家電製品も喜ばれる傾向にあります。今すぐに必要なものではないけれど、あるに越したことはないといったものをチョイスすると喜んでもらうことができます。男女問わず誰がもらっても嬉しいと感じるものを選ぶことも頭に置いておくようにしましょう。使う人を選ばず、誰もが普段使いするけれど高級なものは買わないというような点で考えると、シャンプーで高価なものなども喜んでもらえます。もらって困るものではないので景品としてとても良いチョイスであり、センスがあると思ってもらえるので選んだ人の株も上がります。

参加者に少しでも行き届くように数を多くしておくことも大切です。リーズナブルなお菓子など、形が残らないものはもらって迷惑になることもないので、安くてゲストの負担にもなりません。ご当地もののお菓子などは、自分でわざわざ買ったりすることがあまりないので喜んでもらえるのではないでしょうか。リーズナブルなものでも問題はありませんが、残るものは好みもあり処分に困るという人が多いので気をつけましょう。それと同時に重たい景品は、その場で持ち帰らせないように配慮が必要です。遠方から参加するゲストがいる可能性もあるので、後日自宅に配送する形にするなど、ゲストの負担になってしまわないようにしましょう。二次会自体の印象にも影響を与えることになるので、景品選びはよく考えておくべきです。