役に立つ!二次会の景品サイト6選

ホーム > 二次会の景品に関する豆知識 > 二次会で喜ばれる景品選びのコツ

二次会で喜ばれる景品選びのコツ

結婚式などの二次会では、盛り上げるためにゲームを企画する人が多いのではないでしょうか。
そうなれば欠かすことができないのが景品です。
ゲストがもらって嬉しい景品を選ぶことが重要になってきます。
参加する人の年齢層による違いもあるので、ある程度ゲストを把握しておくべきです。
景品を決める時には予算をまずは決めるようにしておきましょう。
景品の予算をどこから出すのかという点としてまずは、ゲストの会費に上乗せするパターンがあります。
もう一方は郎新婦で負担するというパターンです。
新郎新婦の負担を考えると、ゲストの会費に上乗せするケースが多いです。
新郎新婦で負担をするのは、ゲストにとっては嬉しいことですが、挙式や披露宴での費用の負担が大きいということもあるので、ゲストに負担してもらうことが多く、問題ではありません。


ある程度の予算が決まったら、景品を選んでいきましょう。
予算の配分を考え、景品をいくつ用意するのかを考えた上で目玉となる景品も一つ準備し、そのサブに当たる景品もいくつか必要になってきます。
メリハリをつけることが盛り上げるためのポイントとなってきます。
テーマパークのペアチケットや家電製品といった豪華なものから、お菓子や面白グッズまで幅広い方が何が当たるのかわからないので、ゲストをワクワクさせることでゲームがより一層盛り上がることにつながります。
数にも注意しておくべきです。
参加している人に少しでも行き届くようにしておきましょう。
お菓子など安いものであっても、もらうことができるのか何ももらえないのかでは満足度に大きな差が生まれ、二次会の印象にまで影響することになります。


ある程度無難であり、誰もがもらって嬉しいものをチョイスするということも必須です。
二次会には男性も女性も参加するので、性別を問わず喜ばれるものにする必要があります。
それ以外にも、大きいものやかさばるもの、重たいものにも注意しておきましょう。
その場で景品を受け取り、ゲストが家までそのまま持ち帰ることになるので、あまりにも大きいものは持ち帰るのが大変で、迷惑になってしまうことがあります。
大きいものや重たくかさばるものを選ぶ時には、目録のみ渡すようにしておき後日当たった人の自宅などに郵送するという配慮をするのも大切です。
近年では、景品を専門に扱っている通信販売店も多くなっており、選択肢が豊富というのは良い点です。
予算と景品の種類をよく考えて選ぶようにしておきましょう。