役に立つ!二次会の景品サイト6選

ホーム > 二次会の景品に関する豆知識 > 二次会の景品として適しているものとは

二次会の景品として適しているものとは

結婚式などの二次会を盛り上げるための企画として欠かすことができないのが、ゲームとその結果もらえる景品ではないでしょうか。
参加したことがある人ならばわかることですが、景品によってゲストの盛り上がりには大きな差が生まれることになります。
それどころか二次会自体の印象すら左右することになる重要なポイントとなってきます。
景品を準備する時には、まずメインとなる豪華な目玉を一つ準備するようにしましょう。
テーマパークのペアチケットは定番ですが、もらった人が嬉しいものであり喜ばれる景品となっています。
万が一もらった人が行けなくても、他人にあげたり売るという手段もあるので、もらった人が困るということにもなりません。
目玉としては定番でありながら確実なアイテムといえるのではないでしょうか。


目玉以外にも少し豪華なものもいくつか準備しておくようにしましょう。
電化製品は人気があるアイテムです。
日用品として便利という商品も景品としてぴったりであり、欲しいけれど自分では高くて買わないものや、あったら嬉しいし役立つなと思っていたけれど、自分では買うべきか悩んでいる人が多いようなものが喜ばれやすいです。
お肉や海鮮類といった豪華な食品も喜んでもらえるアイテムです。
しかし重たいものや食品は、その場では手渡さないようにすることも頭に置いておく必要があります。
重たいものや食品類はは、当日は景品の写真パネル付きの目録などで代用しておき、後日当たったゲスト宛てに配送するという配慮をしておくようにしましょう。
ゲストの持ち帰りのことまで考えておくことは必須と言えます。


景品は多めに準備しておくこともポイントとなってきます。
もちろん豪華な景品となれば、予算オーバーしてしまうことになるので、メインとサブ以外はリーズナブルなお菓子の詰め合わせ程度にしておくようにしましょう。
数百円のものでも、何か貰えたというのと何も貰えなかったというのとでは、ゲストの気持ちには大きな違いが生まれることは間違いありません。
注意しておかなくてはならないのが、100円ショップのものは選ばないという点ではないでしょうか。
100円ショップで買えるものは、簡単に気づかれてしまうことになります。
安いものは特に問題ではありませんが、100円ショップというのは嫌がられるポイントとなってきます。
数は多めで予算オーバーしないようにすることが必須となる方は確かではないでしょうか。

次の記事へ