役に立つ!二次会の景品サイト6選

ホーム > 二次会の景品に関する豆知識 > 二次会の景品選びと準備の流れについて

二次会の景品選びと準備の流れについて

結婚式などの二次会のイベントで欠かせないのはゲームとその景品ではないでしょうか。
景品の良し悪しによってイベントの盛り上がりが変わるといっても言い過ぎではなく、かなり重要なポイントとなることは確かです。
しかしいざ景品を準備する立場となれば、何を選べば良いかで悩むことにあなるのは当然のことです。
景品を用意する際にまず決めなくてはならないのが予算です。
景品を用意する費用は会費からまかなうのか、新郎新婦が別途費用を出すのか決めましょう。
二次会の会費からまかなう場合は一時的に費用を立て替える必要があります。
イベントに参加する人数や景品の内容によってはかなり高額になることも珍しくはありません。
景品の購入が決まったら誰が立て替えるのかを決め、立て替えた値段もきちんと記録に残すことがトラブル回避につながります。


景品はまず豪華なものを一つメインとして用意することが、盛り上げるためのコツとなります。
どれも同じようなレベルの景品では、盛り上がりにかけるので気をつけましょう。
準備は、二ヶ月ほど前から考え準備をし始めることが必須となります。
ギリギリに購入しに行くと、予定したいたものが品切れで入荷に時間がかかり、二次会当日に間に合わないということにもなりかねません。
どこで購入するのかによって、値段に違いがあるのも多いので気をつけなくてはなりません。
少しでも数を増やすためにも、最安値のお店から購入しましょう。
今の時代ならば、インターネットを使って通信販売で購入すると最安値なものを調べやすくなり、買いに行く手間や荷物を持ち帰るといった手間も省くことができるので、便利で役に立ちます。


渡し方にやって盛り上がりにも差が生まれるので、司会者はトーク力の高い人にしておくこともポイントです。
二次会のゲーム内容や景品のクオリティーによって、二次会自体の盛り上がりや印象には大きな違いが生まれることになるので、景品を準備する立場になった時にはよく考え慎重に選ぶことが必須となります。
数を少しでも多く準備しておくということもポイントです。
数が少ないとゲスト全員に景品が行き届かないことになります。
数百円のものでも、もらえるのと何ももらえないのとではゲストの気持ちには大きな違いが生まれます。
よく考え数は多めにしておきましょう。
数百円のお菓子やリーズナブルな面白グッズなど、近年では低価格で良いアイテムも多いので選択肢も豊富であり、準備の幅は広がっていることは確かです。

次の記事へ