役に立つ!二次会の景品サイト6選

ホーム > 二次会の景品に関する豆知識 > 二次会の景品選びのコツについて

二次会の景品選びのコツについて

二次会を盛り上げるために行うことといえば、ゲームではないでしょうか。
その際には景品も欠かせません。
ゲストがゲームに参加したいと思うことができるかや、二次会を満足できるのかは景品選びにかかっていると言っても言い過ぎではありません。
まずは、メインとなる豪華な景品を一つ準備しておくようにしましょう。
テーマパークのペアチケットや旅行券、高価なお肉や海鮮類は人気の景品です。
もちろんそれだけではなく、サブとして数千円の家電も準備しておくと喜ばれやすくなります。
物珍しいものを準備しようと考えてしまう人もいますが、誰に当たるかわからないものだからこそある程度無難なものにしておいた方が良いといえます。
男女どちらが受け取っても困らないものにしておくこともポイントとなってきます。


何時から開催される二次会なのかということも考えた上で、景品の予算を決めるというのもポイントになってきます。
二次会の時間が遅めからだと、すでにお腹はそんなに空いていない人も多いので、料理は控えめにしておき景品の質や数に力を入れるようにしておくべきです。
ゲストの人数は当日に変わることも視野に入れておくようにしましょう。
増えた時のために、数百円程度の金銭面ではあまり負担にならないお菓子などは余裕を持って数を多めに準備しておくべきです。
しかし、だからと言って100円ショップで購入できるようなものは選んではいけません。
あまりにつまらない景品となれば、二次会の印象もつまらないものになってしまう可能性が高まります。
景品による印象の違いが大きいことは頭に置いておきましょう。


ゲストが増える可能性があるのはもちろんのこと、直前で不参加になるゲストが現れることも考えられるので、予算ギリギリまで景品を買わないようにするいうことも大切です。
数を増やすためには、無料で作れる景品は何かを考えるようにしましょう。
結婚式や二次会ならば、ハネムーンのお土産をもらえる券や、新居のご招待券など、後々お店からもプレゼントに協力してもらえるような景品の数を増やておくと、変わり種として喜んでもらえて盛り上げることができるようになります。
その瞬間の負担はなく、人数が増えて会費が増えた時に後から購入したりプレゼントできるものにしておくと、予定外にお金が集まらなかった時にも自己負担の出費となってしまうこともありません。
景品によるゲストの盛り上がりはかなり差が生まれます。

次の記事へ